アーカイブ | 7月, 2010

PC向けに体験版作ってみました

29 7月
AXEHのソースをちょろちょろっといじってPC向けのパッケージを作ってみました
http://docs.google.com/leaf?id=0BwqKxkU0l6S1NTI2MDRiZDktZjA2ZC00MTNiLWFlNzEtMzliNWMwMzI2ZTdl&hl=ja
↑からダウンロードしてください

ただ箱向けをむりむりPC向けにしたので
動いてくれるか若干の心配が、、、
動かなかったら教えてくれるとうれしいです。

広告

派手にバグがー

28 7月
ピアレビューをいくつかやらせてもらったのですが、
そのおりにそれまで意識してこなかったテストパスを発見しまして
すわ、これは自分のげぇむはいかがでせう、と確かめてみたところ
案の定クラッシュしやがって大ファックでありました。
恥を派手に晒していたのか!と、大慌てでピアレビューから引っさげ、
バグ修正、プレイテストに再投入して今に至ります。

こんな体たらくで人様のゲームをレビューしてたと思うと恥ずかしい死にたいむしろクビをくくれ。

ちなみにバグの内容でありんすが
パッドが複数つながっているときにそのうち一つが誰もサインインしていないパッドだった場合にクラッシュしていました。
パッドにサインインしていない≠サインイン人数が0であることを見落としていたわけです。
(いろんなところの判定に、サインイン員数が0人か否かという判定を用いていた)

なのでここを、使用しているパッドはサインインしているか否かという判定に書き換えてまいりました。
んー、勉強になったのだわ

色々あってUIに若干の変更が

28 7月
といっても見た目にちょろっと変更があった程度なんですけれども

どうにもとっつきというか一番最初のルール把握までに時間がかかるゲームなので
ヘルプとか画面説明とかを増やしたんですね。

びふぉー

とちゅー

あふたー

AXEHのキーアサインについて

28 7月
AXEHは多分凄く変なキーアサインになってます。
いやスティックでなぜかゲームが終了するとかそこまで奇抜ではないんですが。
プログラム的に楽したいだけですが、それ以外にも理由はあったりします。
キーアサインをする上でマストとしていたのは以下2点
1.片手で操作できること
2.ボタン一発で解決できること

つまるところ、どんだけ片手間にさくさくできるかってのが大切にしたかったポイントでした
ゲーム自体も1ゲーム10分程度で終わる感じで調整してみたり、オンライン対戦も相手を選ばずただ1ボタンでサーチをはじめる等々

基本、ボードゲームってじっくりやらなきゃならなかったりして煩雑だったりするんですが、
あえて今回はなるべくその対極に行こうと言うこころみだったわけです。楽に、早く、シンプルに。

でも、時に卓ゲ特有の煩雑さやわずらわしさが恋しくなるのが卓ゲ者の悪い病気なのかもしれません。

ピアレビューへ提出してみた

27 7月
AXEHをピアレビューへぶっこんでみました
吉とでるか凶と出るか。

パッケージアートを描いてもらったので
せっかくだからのっけてみマス。

AXEHをプレイテストに投入しました

24 7月
AXEHをプレイテストへ投入しました。
ここで問題が出なければピアレビュー、そしてリリースとなります。
どうか無事にクリアできますように!

動画をつくってみた

22 7月
前述のバグが解消しましたので、身内テストで得たバランス調整を盛り込んだところでひとまずコードフリーズしました。
ニコニコに紹介動画もあげてみたり
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11476547

とりあえずパッケージやらゲーム写真やらの商材が整い次第、リリーステストとレビューにまわします。
レビューとテストで問題が発見されなければ8月中くらいにはリリースされてくれるんじゃないかなと思います。
うまいこと一発でとおるかなー?